代表ご挨拶

会社案内

今日、インターネットやソーシャルメディアの台頭により、生活者は「発信者」へと変化し、これまでのマスメディアの報道や広告という一方通行型のコミュニケーションから、双方向型の時代が到来しました。
広報担当者は、情報開示や情報提供に積極的に努めることで、マスメディアと強い信頼関係を築くとともに、ソーシャルメディアの活用を含めたネットメディアへの対応など、従来の枠を超えた戦略的なを活動が求められています。

加えて、ソーシャルメディア以外の情報発信が連鎖的に発生する今、担当者は一連の流れをリスクと捉え直し、各所で発生する問題パターンの理解やルール化なども具体的に進める必要があります。

世の中の働き方改革の流れや、新型コロナウイルス感染拡大によるデジタル化が加速する時代において、私たちは経営戦略や事業戦略に関係する広報戦略を見極め、より良い経営環境を築くパートナーでありたいと考えています。そして、各企業のミッションの実現に向けて、広報側面から伴走し続けます。

「伝える力で、事業を一歩前に。」をビジョンとして掲げ、変化が激しくパワーを使うすべてのスタートアップ企業の皆さまの日々の努力や想いが、情報に埋もれずに、世の中に伝わることで実を結ぶよう取り組んで参ります。

戦略広報アドバイザー 藤村 侑加

スクリーンショット 2022-09-13 19.46.57.png
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
 
パノラマシティビュー

Vision

「伝える力で、事業を一歩前に。」

 
山から昇る朝日

Value

企業のミッション実現、近いところでは事業計画達成に関わる広報戦略や広報課題に向き合い・寄り添い・共に考え、実際に量・質・スピード共に求められる苦しいスタートアップ広報担当者として実務を経験してきた豊富な情報力で、適切な解決へと導きます。

モダンな建物
 
デスク上のノートパソコン

Philosophy

社名のPReAは「広報PR」の意に加え、企業や事業に携わる人々の想いを尊重し、あらゆるステークホルダーとの良い関係性を築くコミュニケーションをサポートする。そして、いかなる時も誠実に愛情を持って事業に向き合い、事業の加速を後押しするパートナーでありたいという想いを込めました。

・Progress(前進)

・Relation(関係) / Respect(尊重)

・Expression(表現)

・Acceleration(加速)

創業前から共に歩んでいる仲間と、私たちの大事にしている価値観や提供価値を言語化し、これを行動指針にしています。